どんな人なの

マッサージやエステサロン、整体もあるし病院もあって、疲れを癒したり自分を整える場所ってたくさんあるんだけど、だからこそ私は、何をやるのかってことと、それを「どんな人がやる」のかもまた大切なことかなあと思うようになりました。


気持ちがいいことが好きだし、肩こりとかもすごかったので、マッサージも整体も行くのが大好き。いろんな人にやってもらって来て、自分もいろいろ学ぶうちにこう感じるように。

そんなわけで、いろんな人と向き合わせてもらうにあたって、私のことを知ってもらうことも大事だなあと思っていて、何を書こうかなぁ、、と思っていたところに時節柄ちょうどいいテーマがありました。

「24時間テレビ」

。。。ちょっと、もうだいぶ前のような感じもするけど。
これをテーマにあげるということもまた私らしさかなと。(笑)

しっかり見たり、ちょこちょこ見たり色々だけど、毎年こんなことを思いながら見てました。

・「チャリティー」について考えさせられる
・目標に向かって頑張っている人を見るのがただ単に好き
・いろんな人生を送っている人がいることを知れる

チャリティーは、困っている人へできる人ができることを無理せずやりたいだけやる、だと思っていて、何をどうするにしても、やる人の自由なんだよね。逆に「チャリティー」をまとめる側の自由もある。気に入らないなら避けたらよくて「見ない」や「寄付しない」を選択するということ。
それは「そのチャリティー」に参加するもしないも自由ということだったり、逆にチャリティーにすごく興味をもったり、他のチャリティーへも興味をもつきっかけになる人もいるんじゃないのかなぁと思ったりします。

目標を決めてそこに向かって努力して、という中には自分が変われるチャンスがたくさんある。思ったゴールに行けても行けなくても、そこにはとても大きな価値があると思っている、私。
成果や結果はニュースになりやすいけれど、努力しているところから、最後まで走り抜けるところまで見れる機会ってなかなかない(と思っている。あるかもしれないけど、私、よく知らない。ドキュメンタリーだってそんなに多くないし、、、)
不自由がある人が頑張っているから、じゃない、目標に向かって頑張っている人を見ているのが好き、というか、なんか見てしまう。見たくなってしまうんだよね。

これは、子育てしながら、できなかったのができるようになった瞬間に立ち会えた時にすごく大きな喜びがあったことで初めて気づいたこと。まっすぐにそこに打ち込む姿は、心打たれるし、自分も頑張ろうって励まされる。
ありがたい気持ちにもなるし、その人の力を垣間見れるチャンスに触れられるってとても貴重。特に、こういったテレビで自分を多くの人に知ってもらうってことがもうとても勇気がいること。
見ながら「すごーい!」「やったー!」「おめでとうー!」「ありがとうー!」ってなりながら涙しながら、私の中で何かが流れていく感じもまた気持ちよかったり。

毎年いろんな人がテレビに出ていて、いろんな生き方があるのをとても感じながら見ていると、出来ることと出来ないことはみんな違うし、そんな中でみんなが生きているのをとても感じます。


私の場合は父が20年前の事故で一瞬で両四肢が不自由で車椅子生活になった姿を見ながら、確かにそれまで出来てたけど出来なくなったことはあるけれど、変わらずに出来ることはあるし、当時よりもっとパワーアップしたこと、それは、実際に動くことに限らず思考のことだったりするのだけど、やっぱり父には父にしか出来ないこと、考えられないことがあるのを感じていると、じゃあ自分は何が出来る人なのか、出来ないこともたくさんあるよね、ってこともとても感じさせられることも。


これから介護に携わる人たちも多くなっていく世の中で、もっと多くの人がサポートする大変さに触れるんじゃないかと思ってます。嫌でもやらないといけないことが山ほどあったり、自覚がない人からいろんな嫌なこと言われることも。子供と違って、育って手離れしていくわけじゃない相手と向き合うことや。
でも、そんな中でも、自分のやってることに意味やちょっとでもやりがいを見いだすことが出来たら、それまでとは違うものが何か見つけられたら、気持ちが少しでも変わることで、それでやっていけることもあるんじゃないかなと思うんだよね。少なくとも私はそうでした。

出来る人は、出来ない人のことをサポートする。みんな何かはできるし、できないこともあって、その循環で世の中のまわることや流れることがある。
チャリティーはただのその一角だし、あ、この人の力になりたいな、ここのサポートに何か入りたいな、と思うこともみんな違う。何か自分の心が動いたなら、それが向かう先が見つかったら、それもまたその人の幸せにつながったり、生きることに潤いが出るんじゃないかなぁと思ったりしてます。

毎年アイドルが出るから、それをきっかけに見たとしても、そこで知ったことの何かが誰かにささるかもしれないし、そこから何かの行動に変わっていくかもしれない。それはとても大きなことだと思ってます。自らの意思で動くわけだから。だって何やるにしても自由な中で「やらない」って選択肢もある中で「やる」わけだから。これってすごいことだと思うんだよね。

じゃあ私はどうしているのかと言えば、
24時間テレビの募金には参加はして、ないのです。理由は、やっぱりお金の使われ先がわからないなぁと思うから。番組の応援、ってことであれば、そのスポンサー企業にはお金を落としているし、、(スーパーとか)
ただ、出来るチャリティーには参加したいと常に思ってはいて、それを主催している方や活動に信頼をおけて、心が動いた所にはやろうと決めています。

最近でいうと、娘のオモチャや貰い手がない服などを下記へ送ったり、
https://eco-friendly.site/#items
こういった先へも参加。
http://corp.tasukeaijapan.jp/toilet/

あと、今年はチャリティーシャツは買いました。キーホルダーも。これは、チャリティーというよりも、嵐が好きで、大野くんが好きで、大野くんデザインのものだから欲しかった。それだけ。

(これだけ書いておいて)24時間テレビの寄付には参加しない、けれど、いろんな人が頑張る姿やいろんな生き方を見ているうちに、自分に出来ることはやりたいって気持ちが強くなって、やりたいことをやるためのエネルギーになって、信頼できる先へのできることをやるっていう行動に私はつながっているんだよね。日常に浸かって、ちょっと忘れてた感じを思い出せる日。その感覚が好きで、なんか見ちゃう。


と、まぁ、私、こんな人です(笑)


長くなってしまったのにここまで読んでくれた方、ありがとうございましたm(_ _)m!  Facebookの方には今まで、本当に何も考えずに思ったこと考えたことをただただ共有したくて書いてきたので、もし興味あるよって方は、こちらへもどうぞ。
https://www.facebook.com/reiko.komaki
よかったら、あなたの思ったことや考えたことも聞かせてくださいね(*^^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中